• 見守り支援
  • 2021.11.22

朽木瑛浩

ご支援レポート

ご支援レポート

施設での楽しみ

こんにちは!代表の朽木(くつき)です。
今回のブログは、スタッフからの”ご支援レポート”をご紹介します。

S様の定期訪問で施設にお伺いしました。
健康状態などはお変わりなく、施設での生活などの近況をお話してくださいました。

隣のお部屋の男性と、とても気が合うそうで一緒に散歩がてらコンビニへお買い物に行ったりするそうです。
今日も甘いものを買って帰ってこられて、甘いものも楽しみの一つ。10歳位離れていますが、気兼ねなく誘ってくれて気分転換になるとおっしゃっていました。食堂でも、いろんな人と会話をすることがとても楽しいそうです。

英語と数学の教師、後に警察官といった立派な経歴をお持ちで、昔から運動神経が良く体力には自信があったそうで、今でも食事や着替えなど人の手を借りず自分で出来ることは全て行うように気を付けていらっしゃるそうです。

明るい性格なS様。
お話をしていて楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
写真を撮る時も自らピースをしてくれてサービス精神旺盛な素敵な方で、元気をもらいました!
また3ヶ月後にお会いできるのが楽しみです。


定期訪問は、体調や近況の確認だけではなく、お客様とコミュニケーションをとることも目的の一つ。
どういった人生を送ってこられたのか。今何を楽しみにしていらっしゃるのか。など、お話をしていくうちにその方の背景を知ることが出来、その方のお気持ちに触れることで、より良いご支援”心に寄り添うお手伝い”につながります。