• ニュース
  • 2021.11.25

朽木瑛浩

インターンシップ2023

インターンシップ2023

インターンシップ

こんにちは!代表の朽木(くつき)です。

11月6日(土)・7日(日)の二日間、2023年卒業予定の学生さんのインターンシップを開催しました。
6日は生活支援スタッフ希望の学生が、7日は営業職希望の学生が参加してくださいました。

・業界理解ガイダンス
・仕事紹介
・体験ワーク
・座談会
といったプログラムで進行しました。

二日間とも、皆さんちょっと緊張した様子が伺えましたが、プログラムが進むにつれて和やかな雰囲気に。
職場体験は、個人情報等の関係もあり、実際に現場に参加していただくことが難しいため、希望職種別にテーマを変えて体験ワークを行いました。

6日は実際の日常生活支援内容を元に、当日の目的を達成するために必要な準備や注意すべき点をグループで話し合っていただきました。
皆さんから様々な回答があり、どの答えもお客様を第一に考え、思いやりにあふれおり私たちもほっこりさせていただきました。

7日は新しい福祉終活サービスをテーマに、各自でマインドマップを書いていただき、グループで話し合って新しいサービス提案を発表していただきました。
皆さん、未知な業界でありながらも様々な角度から面白い発表をしてくださいました。

その後の座談会では、弊社スタッフと2022年入社予定の内定者ととも交流していただけるように各テーブルを回り、業界についてや就活についてなど、学生さんが今知りたいことを自由に質問していただきました。

たくさんの学生さんが弊社の業務に興味を持ってくださり、最期のアンケートでは「福祉サービスについて深く知ることができた」といった感想をたくさんいただきました。

学生さんが”何を知りたくてどんな体験をしたいのか”を想定して準備をし、実際にインターンシップを行ってみると、私たちにとっても再確認させられることなど刺激がたくさんもらえます。
何より、学生さんたちの就職に対する意欲・真剣な眼差しを実際に感じることで、一社会人の先輩として身が引き締まりますね!

おすすめ記事