遺言執行

●支援内容

お客様の作成した遺言書どおりにいきいきライフ協会が遺産(不動産・預金債権・有価証券など)の全てについて名義変更・払戻し・解約などの手続きを行い、終末期の医療費・最後の月の施設利用料・公租公課・葬儀費用などを支払い、お客様が指定した方に安全に相続財産を引き渡します。

●ポイント

遺言執行者は大切な財産を取り扱いますので、お客様の意に反した勝手な取り扱いをしないように、善管注意義務・目録作成義・報告義務などさまざまな義務を負います。通常、相続人や受遺者は遺言執行の知識がないことがほとんどですので、適切な遺言執行ができない可能性があります。
遺言執行者には専門家を選任することをお勧めします。

●こんな方に

銀行口座・証券口座が合計3つ以上ある方

不動産を売却し、現金で相続させたい方

お布施や葬儀費用などの支払いをしてほしい方

寄附を考えている方

●料金表

【基本手数料】

遺言書 78,000円/回

※原則弁護士などの専門家によるサポート費用を含む。

【執行費用】

遺言執行報酬 300,000円~

●アドバイス

相続税の申告
相続が発生した場合、当然に残された相続財産は相続人(受遺者)に承継される訳ですが、承継される財産によっては多額の納税が発生する可能性もあります。
このため、あまりにも相続人(受遺者)に負担が多くなってしまう場合や納税資金対策で相続人(受遺者)が困ってしまうことが無いよう、専門家のアドバイスをもとに、事前にご提案させていただく場合があります。
遺言執行の手続きは、専門家に任せたとしても約3ヶ月から4ヶ月ほどかかり、相続税が発生する場合は6ヵ月から10ヵ月ほどかかることがほとんどですので、事前に準備をしておくことが必要です。

一般社団法人いきいきライフ協会名古屋

© 2012 一般社団法人いきいきライフ協会名古屋