終末期医療

●支援内容

お客様の終末期医療や介護について、その方針や希望を細かくお聞きし、介護・医療に関する「いざというときの意思表示」宣言書作成のお手伝いをします。定期的に意思の変更がないか確認を行い、状態急変時や判断能力低下後は医療機関に対し、いきいきライフ協会がお客様の意思を伝えます。

●ポイント

延命治療は望まない旨を宣言することを「尊厳死宣言」と言います。尊厳死宣言がある場合でも、医療機関は必ず従わなければならないとまではされておりませんが、近年では尊厳死宣言書を医師に示したことによる尊厳死許容率は90%を超えています。尊厳死宣言書は、生命に関する重要な書類となりますので公正証書で作ることをお勧めします。

●こんな方に

延命治療は望まない方

終末期医療について希望のある方

病気告知の仕方や配慮について希望のある方

最後を迎えたい場所の指定がある方

●料金表

【基本手数料】

いざというときのための意思表示宣言 20,000円

※原則弁護士などの専門家によるサポート費用を含む。

一般社団法人いきいきライフ協会名古屋

© 2012 一般社団法人いきいきライフ協会名古屋