おひとりさま

●現状

単身高齢者(いわゆる「おひとりさま」)は、急速に増加しており、高齢者の5人に1人はおひとりさまという時代です。
おひとりさまは、身の回りのことを誰かにお願いするほかありませんので、どのような終活を行うかは非常に重要です。

●終活

おひとりさまの終活は、今後起こり得る様々なことを想定しておかなければなりません。下記の項目を把握し、抑えておくことが必要です。一つずつ確認していきましょう。
必須項目 必要項目 おすすめ項目 ×不要項目

ライフプラン

ライフプラン

安心できる老後を送れるよう生活設計のお手伝いをし、希望の施設へ入居サポートをします。

緊急支援

緊急対応が必要となった際、病院まで駆けつけ・診察同席・入院に必要な手続を行います。

終末期医療

終末期医療についての希望をお聞きし、状態急変時は医療機関に対し、その意思を伝えます。

見守り支援

見守り支援

訪問などによる定期的な安否確認を行い、生活状況及び心身の健康状態を把握をします。

身元保証支援

身元保証支援

高齢者施設などへの入居や病院への入院に際し、身元保証人・緊急時連絡先となります。

​◎

死後事務

死後事務

葬儀・供養・納骨・法要を執り行い、遺品整理などの事務手続き全般を行います。

​◎

日常生活支援

通院の付き添い、外出の介助、生きがいづくりに関するお手伝いなどの支援を行います。

財産管理/任意後見

財産管理/任意後見

法律家による適切な財産の管理、24時間対応の身上監護を行います。

遺言執行

遺産の名義変更・解約などの手続きを行い、指定した方に安全に相続財産を引き渡します。

一般社団法人いきいきライフ協会名古屋

© 2012 一般社団法人いきいきライフ協会名古屋